岡崎市議会議員 小田たかゆき オフィシャルHP

メールマガジンVol.46(①新型コロナ対策など ②ご案内 ③お知らせ)

2020/05/31 00:00 活動アーカイブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【046号】2020/05/31
◆「小田たかゆきメールマガジン」
http://www.odatakayuki.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガは、連絡を頂いた方、名刺交換をさせて頂いた方などに送付しています。
※配信先変更や配信停止をご希望の方はご面倒ですが、下部の案内より手続きをして頂ければ幸いです。

・・・・・・≪CONTENTS≫・・・・・・・・・・・・・・
【1】新型コロナ対策など
【2】ご案内
【3】お知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┃【1】新型コロナ対策など
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回のコロナ対策で岡崎市はどういう方向性でやってきたのか

緊急時は長のリーダーシップが重要です。

そこで、岡崎市の長である市長はこの間、どのような方向性でやってきたのか。それが5月議会の臨時会での発言から言葉から評価を試みたいと思います。

発言は要約するとこんな感じでした。

補助金合戦がメディアの注目を集めているが「当たり前のサービスが、当たり前に受けられない」ことが現状において問題であり、具体的には感染症の「相談体制と、PCR検査の不足」である。そのなかで岡崎市としては保健所の人員を増加し「きちんと検査」できる体制を整えてきた。また、岡崎市は感染症指定医療機関を持つ医療、救急体制、保健所を直営で運営する「大きなメリット」を持っており、「岡崎市の保健医療の基礎体力は、非常に強いものがある」。「経済と感染防止という二つのバランスをとりつつ、安心した経済活動を再開するためには…質の高い保健医療体制を構築していくことが重要」である。

まずは、なによりも保健医療体制をしっかりと整える。そして、それをベースに市内の経済活動を支える。そういう流れ、思いが語られました。

派手さはけっしてありませんが、基礎自治体としの方向性としては決して間違っていない。率直にそう感じたわけですが、となれば、大事になってくるのは、この方向性にたいして岡崎市はどうなのか、ということです。

で、そこについても抜かりなく言及がなされました。

その方向性を裏付けるのは、4月末までの相談件数、PCR検査数についてです(こちらについては日々HPで公開されていました)。

https://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1562/1615/p025980.html

数字が並びますが、少しお付き合いを。

2/12日に「帰国者・接触者相談センター」を設置。4月末時点でセンターに寄せられた電話相談窓口の件数は3,303件(その内4月は2,359件)。3,303件のうち257名を帰国者・接触者外来へ案内。

また、PCR検査の実績としては、4月末までに愛知県衛生研究所へ依頼した検査数が10週間で223件。岡崎市保健所で設置以降、4週間でおこなった検査数が181件で合計404件。そのうち陽性患者は8名(市外の患者1名をのぞく)です。

これは近隣中核市の豊田市、豊橋市よりPCR検査の件数は多い現状をみれば、すくなくとも現状の制度下において岡崎市はいい線をいっていると評価できます。

まとめるとこの間岡崎市はどういう方向性できたのか、いくのか。でした。それは、保健医療体制をしっかりと整え、単市で相談、検査、搬送、治療をやれるところまでやる。それが経済活動を行うための下地を整備することであり。そのうえで国、県の支援に加え岡崎市独自の支援メニューを展開する。

となりそうです。

決して派手さはないが悪い方向ではない。という評価をいまはしています。

ただ、この方向性であれば、肝になるのはPCR検査の件数です。現在は落ち着いた状況ですが、第二波、第三波の可能性も十分にあるなかで、その数が他の中核市と比較して優位であり続けることが大切です。

今後は、その評価軸を持ちつつこれからの感染症対策を岡崎市としてどうしていくべきなのか、ことあるごとに提言していきたいと考えています。

◆岡崎市の6月定例会の議案が発表となりました
http://odatakayuki2016.blog.jp/archives/35181015.html

明日(6月1日)、岡崎市6月定例会が開会となります。

議案としては、豊富保育園の園舎改修工事の契約、消防関係の物品の購入、小学校へ校内ネットワークを整備するための契約などが主だったもの。

また、補正予算としては、医療従事者への応援負担金や岡崎公園前駅のバリアフリー化のための予算、タブレット端末の整備のための予算などが上程されています。

6月定例会はコロナ対策で3密をなるべく避けるため、一般質問をとりやめ、普段より短い会期になります。

一般質問への準備がないため、いつも以上に議案審議に集中しじっくりと取り組んでいく所存です。

┃2.ご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Line@での発信をはじめました
http://nav.cx/adsr7ke

日々の情報をLine@でも発信しています。
ぜひ、こちらも登録して頂けると幸いです。

◆朝の駅頭活動(不定期)
不定期ですが、週の二日はJR岡崎駅前で
AM:7:00~8:00
改札口の前にて駅頭活動をしています。忙しいお時間ではあると思いますが、それでも続けていくことで時にご意見をいただくことができます。

もし、見かけたらお声かけくださいね!!

┃3.お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
◆小田たかゆき通信 No.07を発行しています。
http://www.odatakayuki.com/gikaihoukoku/2020-04-01-687.html

小田たかゆき通信の最新号(No.07)を配信しています。
いつも同じような話題ですが「大事なところには二重線を引く」で定着させることが大切なこと。

ということで、ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

◆いつでも市政相談、行政相談を受けたまわります。
いつでも市政相談、行政相談を受けたまります。お気軽に下記連絡先へご連絡ください。

◆過去の一般質問の全内容はこちらから
http://www.odatakayuki.com/gikaihoukoku/2020-03-22-604.html

◆メールマガジンのバックナンバーはこちら
http://www.odatakayuki.com/gikaihoukoku/2020-05-05-362.html
──────────────────────────────
◆配信先変更の方法
配信先変更を希望される方は、ご面倒では御座いますが、登録・解除フォーム
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=odatakayuki0517
より、ご変更頂ければ幸いです。
──────────────────────────────
◆配信停止の方法
配信停止を希望される方は、ご面倒では御座いますが、登録・解除フォーム
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=odatakayuki0517
で解除をお願いできれば幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行
岡崎市議会議員 小田たかゆき
http://www.odatakayuki.com/ 

〒444-0837 岡崎市柱3-10-4
M-Phone:090-9894-5920
E-Mail:oda.takayuki.office@gmail.com
Twitter:@odatakayuki1984 (https://twitter.com/odatakayuki1984)
Facebook:https://www.facebook.com/odatakayuki/
Instagram:@odatakayuki(https://www.instagram.com/odatakayuki/?hl=ja)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━